検索

花と毒展終了・・後

一週間前に終わりました、千駄木カフェギャラリー幻「花と毒」展 桜も散る頃で、少し寂しかったです。 展示参加の一点 「桜魔ヶ刻」 桜は古来からいろんな逸話がありますが その優雅さと潔い散り際に 心揺れるからかも知れません。 描いたのは、満開の桜に少女・・そして頭蓋骨 妖しげでもあり、優しくもあり、哀しげでもある 散り逝く桜の印象を描きました。 次回の展示は、六月に横浜と銀座です。

花と毒展始まりました

千駄木のカフェギャラリー幻 「花と毒」展4/4より始まりました。 私事、足のリハビリ中により在廊あまり叶いませんが作品にこめました。 作品は3点 「桜魔ヶ刻」 「永遠のフローラ」 「西風」・・・・・キャプションに詩を添えました。花は美しい反面、永遠ではない退廃的なものでもあります。そこがひかれてなりません。 4/4~4/18 ・休廊日6・7・11・15・16 15:00:~22:00 http://cafegallerymaboroshi.com/20150404.html
  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン

*HP内素材、作品等無断掲載、使用禁止 (c) 2013 hotalu-uzuki

 

  • Twitter Metallic
  • s-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now