検索

制作風景

出展が近くなり、 部屋は雑多としてくる 参考画集やらメモやら 何年も前に描いたであろうスケッチブックやら 部屋の有り様は、その人間の脳内と言う 昔から、目の前の視野が広くて疲れる事があった ひとつに集中したいのに背景が入ってくる 目が痛くて、頭痛がひどい 視力が落ちても代わりなく 眼鏡で視野を狭くする レンズの中心だけを見るように 目付きが怖いと良く言われるのは 一点に集中しているからである。 疲れるので、見ない代わりに嗅覚や聴覚がいろいろ拾う 時に嗅覚は役に立つ 百本近い薔薇の中から 気になった一本をかぎ分ける 「匂いに敏感だ」と店主に言われる あながち、そうかもと思う 香りから 立ち姿 微かな花弁の色の違いに 刺の向き 何かを想像するときに 嗅覚は重要だ 若い頃は嫌だったが 制作をするときに鋭利さは重要だと実感する 目で見て 香って 聞いて 味わって 触れて なかなか疲れるけども、 (* ̄ー ̄)‥頑張ってます。

なんとなく

When the night curtains down. Death is quality living. Slowly and slowly,sucking up life gently. People fall a sleep and die once, take a morning sun and survive. The darkness is peaceful the destination is Elysion without a  return trip. lyric by hotalu-uzuki 英語苦手なんで、Googleの翻訳の手をかりて‥ 制作中 2019年2月21日

今、現在

寒いですね、 私事、現在制作中 年明け前からやっているのですが、 紆余曲折終わりません。 いつもお世話になっている アートコンプレックスセンターの ACTアート大賞展に出す予定です。 なかなか、細かくなりました。 近くなりましたら、またご報告致します。
  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン

*HP内素材、作品等無断掲載、使用禁止 (c) 2013 hotalu-uzuki

 

  • Twitter Metallic
  • s-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now