制作風景

February 26, 2019

出展が近くなり、

部屋は雑多としてくる

参考画集やらメモやら

何年も前に描いたであろうスケッチブックやら

 

部屋の有り様は、その人間の脳内と言う

 

 

昔から、目の前の視野が広くて疲れる事があった

ひとつに集中したいのに背景が入ってくる

目が痛くて、頭痛がひどい

視力が落ちても代わりなく

眼鏡で視野を狭くする

レンズの中心だけを見るように

目付きが怖いと良く言われるのは

一点に集中しているからである。

 

疲れるので、見ない代わりに嗅覚や聴覚がいろいろ拾う

時に嗅覚は役に立つ

百本近い薔薇の中から

気になった一本をかぎ分ける

「匂いに敏感だ」と店主に言われる

あながち、そうかもと思う

香りから

立ち姿

微かな花弁の色の違いに

刺の向き

何かを想像するときに

嗅覚は重要だ

若い頃は嫌だったが

制作をするときに鋭利さは重要だと実感する

目で見て

香って

聞いて

味わって

触れて

 

なかなか疲れるけども、

 

 

(* ̄ー ̄)‥頑張ってます。

 

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

October 19, 2019

August 30, 2019

July 31, 2019

July 11, 2019

Please reload

Archive